Xmas Party2017

2017年12月1日(金)グランドヒル市ヶ谷にて、一般財団法人日本生涯スポーツ健康協会主催のクリスマスパーティ2017が開催されました。

当財団の代表理事 西和三郎より2017年の当財団の活動の総括とあわせ開演のご挨拶をさせていただきました。

そして、乾杯のご発声は当財団の理事で、東海大学体育学部教授で東海大学の陸上部の部長を務める植田恭史が乾杯のご発声。駅伝で大注目の東海大学の話もしていただき、2018年正月の箱根駅伝での東海大学の活躍が楽しみになったと思います。

そして、第2回生涯スポーツ健康賞の授賞式。この賞の趣旨はスポーツや健康に関わる活動に携わり、スポーツや健康の普及や発展に貢献した「人」「団体」を表彰。
選考対象は
継続的にスポーツや健康の発展・普及に関わる活動、
大きな目標に挑戦、または挑戦している人のサポート、
新しい分野への挑戦、他者のための奉仕活動などをしている「人」「団体」を対象として選考いたしました。

第2回目となる生涯スポーツ健康賞は
発足して23年。陸上競技の普及を目的とし、小中学生の陸上競技会などを数多く開催し、陸上教室や陸上クラブを運営しているMアカデミーの会長 石上敬久様が受賞。
2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、またそれ以降の取り組みも応援しております。
代表理事の西より石上敬久様にクリスタルのトロフィーを授与しました。

そして、パーティーには現役アスリートも参加していただきました。
2020年東京オリンピック、デフリンピックでの活躍も期待されるアスリートたちが勢ぞろい。

2017年デフリンピック 100m7位/4×100mRで金メダルの佐々木琢磨 選手。
2017年デフリンピック 100m4位/400mHで5位の小松彩香 選手。
2017年デフリンピック 4×400mRで5位の長内智 選手。
2017年デフリンピック 200m金メダル/400m銀メダルの山田真樹 選手。
2017年アジア選手権 男子10種競技で銀メダルの川崎和也選手。
2017年アジア選手権 女子7種競技で銀メダルのヘンプヒル恵 選手。
2014年アジア大会 200m/4×100mR日本代表の原翔太 選手。
2016年リオ五輪 4×100mR銀メダルの飯塚翔太 選手。
2017年世界陸上 4×100mR銅メダルの藤光謙司 選手。

今後の活躍に期待です!

そしてビンゴ大会!
およそ3人に1人があたるという高確率のビンゴ大会。
進行は当財団の西田隆維(世界陸上マラソン日本代表)と岡村輝将(世界ハーフマラソン日本代表)がビンゴ大会を盛り上げました。
豪華景品をご提供いただいた株式会社ケッズトレーナー、ぐり~んぷる、株式会社VOLUME、株式会社TRC JAPANの企業の皆さまありがとうございました。

最後に、当財団の代表理事の西より来年2018年の活動計画、また2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けての活動、そして2020年東京オリンピック・パラリンピック以降の取り組みの展望をお話しさせていただきました。

今後ともスポーツを通じての健康作りをサポートしていただければと思います。
12月という忙しい時期での開催にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

※パーティーの写真は以下のフォトギャラリーに掲載しております。また、参加していただいた皆様の中で写真を提供していただける方はメール(送り先:info@jsskk.jp)にてお願いいたします。

フォトギャラリー

一般財団法人 日本生涯スポーツ健康協会
〒102-0076
東京都千代田区五番町1-9MG市ヶ谷ビル7F
HP:http://jsskk.jp/
TEL:03-6272-4544
FAX:03-6272-5789
Mail:info@jsskk.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です